過去の公演 - 劇団Hоsshy ブログ
プロフィール

ハニー

Author:ハニー
     
 ★Hosshy★が
産声を上げたのは彼是
  20数年前・・・
以来、「ノリ」だけで過ごした
 20数年・・・(笑)
メンバーは変わっても
「ノリ」はそのまま!
これぞHosshy!!これからも「楽しくいくぞ!!」

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 劇団へ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鍬形警部の時空事件簿-其の一-

2014年12月


「国際刑事警察機構」つまりインターポールに職務する鍬形警部は
時空捜査官☆☆☆

日夜、時代を超えて発生する様々な事件の解決に奔走中!!
今日も今日とて、部下の青山俊平と『ファラオの棺損壊事件』を
検討しておりました、と、そこに・・・リンリン!!
    
  またまた事件が幕を開けます!!

1418704357123.jpg


 『2014年は大御所のあおちゃんと金さんの二人が出られないと言う、公演が果たして出来るのだろうか・・・
と言うところからのスタートになりました。

それほどHosshyには無くてはならない存在二人の欠員だったのですが
そこに救世主のように新人さんが二人現れ無事公演を迎えることができた回でした

勿論大御所さん二人の穴は大きすぎるほど大きかったのですが
新人さん二人も未経験で舞台初とは思えない頑張りで、その穴を埋めてくれたと思います

1418708127238.jpg

お話は相変わらずのHosshyカラーで、今回も時空を行ったり来たり
奇想天外なお話はkojiroの鉄板ですね

この回、私は個人的に難しいところが多く、相変わらず仕上がりが遅くて
キョーコさんに「迷惑なやつだ」と言われていましたが
私なりに当日には間に合ったかと・・・多分・・・

新しいメンバーから良い刺激がもらえた舞台でした。』



スポンサーサイト

なんちゃって!「幽幻記」

2013年9月


北野ヤスシ:やったぁ、スポンサーがついた!!
      これで俺的超ビックリリアルホラー映画が撮れる!!
      しめしめ、んじゃ、舞台にふさわしいエグい屋敷を探し
      ましょうか(^₃^)/~~、ってか!!?

河越琴子 :うっそぅ!!固定資産税ばっか高くってお荷物だと思っ
      ってたあのボロ屋敷に借り手が付いたなんて、マジ
      (゜о゜;;

星野翔太郎:って、えぇ~~、いいのぉ~~???
      だって、それマジ(゜Д゜|||)、マジ(・□・;)あれだ
      よ~~~・・・琴子ぉ~~~・・・

沢原エリカ:待ってよ!!なんで、この私があんな訳の分かんない奴
      の映画に出なくちゃなんない訳?!!有り得ない!!
      絶対邪魔してやるわ!!

ヴゥードゥー:ヴゥードゥー!!ヴゥードゥー!!


hh907.jpg


『この芝居は、一人が何役も違う人物を演じる
難しい芝居だったと思います。
特にチャンコは数秒でコロコロと中身が入れ替わる
演じていて頭が混乱するような役で

いや~~~~尊敬の一言ですよ

苦手だと言っていた立ち回りも、本番バッチリ!
見所満載の作品だったな~~

私は沢原エリカと言う、ちょ~我儘な女優の役だったのですが
女優さんてヤッパリ綺麗だろうし、設定も若い女性だろうし
も~名前から、沢尻エ〇カみたいな女優のことだよね???
って、思ったら、自分のあまりにもかけ離れている状態に
かなり無理な設定では・・・
プレッシャーも感じたりしたのですが

終わって、お客様のお見送りのときに
「エリカちゃんだ~」「沢原エリカちゃん」と名前で言っていただき
短い芝居の中でも名前覚えて、沢原エリカとして観てくれてたんだ
と、とっても嬉しくなりました

舞台の上だけは実年齢より若くいられる
メンタルにいいわ~(笑)

楽しい芝居でした!』

超能力者Xの迷走

2012年6月

メイドロボット「バービー2」はお掃除大好き。
部屋の中に何かが散らかっていると全部廃棄処分でゴミ箱へ♪♪♪

恭介先生の研究資料だろうが、大事なパソコンだろうが
そんなことは知ったこっちゃない!!
捨てます捨てます綺麗にします

「そんな事させてなる物か!!対抗しなきゃ仕事にならない!!」
そこでまとめてクローゼットの中に一時避難・・・
・・・でも、そこに居たのは・・・

な!な!何と!!!





『ここでの私の役は魔鬼輝の媛皇子と言う化け猫でした
化け猫ではあったのですが、頭の足りない役で
白猫と、衣装も可愛かったため
子供やその友達から「ちょ~可愛かった~
と絶賛の評価を受けました

この年になって・・・

舞台という遠目の世界でなければ無いことです
ありがたい限りです。。。

ですが、舞台自体はと言うと
私は今まででもサイコーーーに

ボロボロでしたっ!

同じセリフ何度も繰り返したり、そっくり飛ばしたり
反省点の多かった舞台です。。。



まつり囃子が聞こえる 2011

2011年6月

1997年の「まつり囃子が聞こえる」のリメイク版

子だぬきポン子の恩返し
だけど、今度はそれだけじゃ収まらない!!

今回のポン子の恩返しは、どうなるか~~!?!?





『14年前の伝説の(笑)舞台
「祭囃子が聞こえる」のリメイクです

このオリジナルは私観たことがないのですが
笑あり、涙ありの面白い作品だったと聞いていまして
私はこのリメイクを待っていました

電話とパンダが定番になったあつみちゃんの
バリバリの黄金時代も観たかったですが
リメイクでは殺陣のできるぽん子登場で
一味違った「祭囃子が聞こえる」になったようです

あおちゃんの不知火様
「なんじゃこりゃ、すんだこりゃ、なんだこりゃ…」
の場面は凄く印象に残ってます(笑)

笑ったな~』



贋作 南蛮夜話

2009年10月

同年6月公演の再演。


P1030154.jpg

P1030156.jpg


贋作 南蛮夜話

2009年6月
P1030160.jpg

バテレン追放令が出され、「ロドリゲス神父」と娘「アンジェリーナ」は
泣く泣く引き裂かれる運命に・・・。

かたや悪代官「横嶋黒衛門」と仏蘭西屋の主人「又兵衛」には、
なにやら良からぬ「黒又疑惑」発生!!

大店「三春屋さんの、うぶな若旦那には、春の予感が♪
元気印の「銀次さん」とエロ怖キャラの「お凜姐さん」も加わって

一体全体これから何が始まるか・・・・!!

P1030206.jpg

『この回は、私はお休みをしたので
お客さんの立場で芝居を観ることができました

偉そうなこと言いますと・・・

この作品辺りから
チャンコやコナンの存在感が凄い!

元々、演技は上手なチャンコの演技が
kojiro演出のなかば強引な引張りによって(笑)
Hosshyカラーに染まってきた感じで

コナンは演劇経験無しとは思えない度胸
演じてる姿は母性本能をくすぐる美少年

Hosshyは素人の集まりですが、皆個性があります
それを上手く引き出してくれている
演出のおかげかもしれません。』



Oh!My Gods!!」

2008年6月

どうしよう?!どうしよう?!どうしよう?!」
今、惑星「ヤマタイ」国務大臣「日向」の頭を悩ませているのは、
先代女王急死後の次期女王継承争い!!

3人の、何ともユニークな皇女様方が居る事は居るんだけど・・・

と・・・そこに現れたのは、自称「ヤマタイ」ご神体!!
しかも、怪しげなお付まで・・・??!

一体、どうなる?!「ヤマタイ」次期女王?!!
神様、お願い!!何とかして!!!





『ここでは瑠弥呼という三人姉妹の末っ子だったのですが
一番演じていて楽しかった役でした

・・・でも、地でできていたので
演じるとは言わないのかな・・

色んなことが無理なく、違和感なくできたんですよね
なので、台詞もすんなりと入ってきまして
覚えるのに苦労しなかった作品でした

大事なところでいつものチビウサとパンダが
掻っ攫っていくのはお決まりですが
今回もパンダ語がいっぱい飛び交って
パンダのあつみちゃんに振り回され・・・

でも・・・楽しかった~~



BORDER~時空を超えて清明の謎が蘇える~

2007年6月

「なんたって、手に入れれば望みが叶うっていうんだから・・
 だ~~れだってほしいでしょう!!」

そんなたった一本の剣(つるぎ)をゲットするため、
妖怪界も人間界も騒がしくなってきた。。。

安部清明の子孫「八雲」、半妖の「木霊」
そして、通りかかりの武者修行人「無頼」の三人が
人間界を守るため、妖怪に立ち向かった!!

・・・・・・・・・・が・・



『この作品は、昨年とはまたガラっと雰囲気が変わりまして
脚本のkojiroさんが好きな殺陣が出だしたころです

とは言っても、まだ刀を持っているだけ
の、形だけのものではありましたが・・・

一見、難しいような内容ではあるのですが
随所に笑かせどころを散りばめてある辺りは
流石と思うしかありません

私は木霊と言う半妖怪の役で
この芝居で自分を「おいら」と初めて呼びまして
しばらく違和感が消えなかったのを覚えています

妖怪に狸にウナギまで登場する(笑)
変わった時代劇でした。』



宇宙には星がいっぱい

2006年8月
IMG_1337.jpg

「パパはとうとう買ってしまいました!!」
「買った?!」「何を・・・?」
ジャジャ~~~ン
「お母さんでーーーす!!」

ある日、星川家にやってきた「お母さん」とその「おまけ」・・・
普通のお母さんならいいけれど、きっと!只者ではないはずです。

何か知らせに来たのか。悪い事でもたくらんでいるのか・・?
ま~~どちらにしても

今日も 宇宙には星がいっぱい☆☆☆・・・・です。

IMG_1352.jpg

『宝くじで当たった3億円で買った
お母さんロボットのスピカさん
「お母さんで~す!」って紹介で登場したとき
思いもよらず、客席からは何故か笑いが
お客さんの笑どころって
やってみないと分からないものですね

でも、スピカさんを演じたとくちゃんは
いつも出オチで笑をさらっていきます
羨ましい才能です・・・

私は17歳の高校生の役をなかば拷問のようにいただき
リアルでこんな経験できないから~
と開き直ったもの・・・
セーラー服で登場したときの客席のどよめきは

今でも忘れません。。。』




御伽噺だよ全員集合

2005年6月
KIF_0898.jpg

お伽噺に出てくるオオカミは、みんな悪者に決まってる!
でも、本当にそうなのかな??

実際は赤ずきんちゃんの方がずっと悪賢くって、
オオカミは罠にはめられたのかも・・・・。

Hosshy版、おかしなおかしなお伽噺だ!全員集合~☆☆

KIF_0859.jpg

『この舞台から私は参加させてもらっているので
とても思い出深い作品です。

内容はと言いますと、ほんと~~に
バカバカしい(笑)
子供から大人まで楽しめる分かりやすい話で
私の中では一番好きな作品です

Hosshy参加一回目とうこともあったのでしょうが
ティンカーベルなどという
そりゃ~可愛らしい役もいただきました

おとぎ話に出てくる登場人物が
まったく違う形で登場する
ドタバタコメディーとでも言いましょうか

とても楽しい作品でした。』





SF大江戸元禄絵巻「スペースファントム」

2004年6月
s.jpg

時は元禄☆☆☆江戸時代

犬を「お犬様」として、それはそれは大切にしている
摩訶不思議なお城がありました。

そこに突然現れた、宇宙からの訪問者・・・。

彼らの正体は、宇宙嵐の巻き込まれ、地球に不時着してしまった
Dー08星のスペースレンジャー・・・・。

わがままな殿様や過保護の母君、オカマの坊さんまで現れて
さてさて巻き起こる、奇妙キテレツ大捕り物~~~~。

f.jpg




モノローグ(暖色の風景)

2003年11月

0251.jpg

「学校の裏山の林に入るのは危険です。止めましょう!」

・・・でも、手に入れた‘宝の地図‘は、どうもその林らしい。

勇気を出して宝を探しに出かけた、
お兄ちゃんの健二と、妹のさつきの身に起こった
心温まる、不思議な出来事・・・☆☆☆

0191.jpg 
                    
0311.jpg
(さいたま市宮前小学校・公民館にて上演。)



QRコード
QR
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。